ご覧頂きありがとうございます。

Lamp Okinawaの上江田です。

前回の投稿より、様々な情報が集まってきています。

支援物資に関しては、全国から多く集まっているようで保管庫がある程度いっぱいになった(人吉市の場合)とのことです。

今後被災地に配布していき、必要に応じて再度受け入れを開始されるようです。

ニュースになっている、球磨、人吉、芦北以外にも大変な思いをされている地域が多いことと思いますが、お役に立ちたいという思いが、過剰送付や仕分け作業などで負担にならぬよう状況を確認しながら進めていきます。

現地のシェフとご連絡を取らせていただいたところ、炊き出しなどの際に衛生面からもフリーズドライの野菜があれば助かるとのことですのでフリーズドライの準備は開始していきたいと思います。

お送りする野菜は県内の生産者の方から購入し、集まった支援金(厳重に管理し、責任を持って使途を公開します)は、野菜の購入費、フリーズドライの加工費、送料に当てます。

大きな流れとしては、

①支援金受付(受付開始: こちらのページでお知らせします)

 同時にフリーズドライ加工をして下さる加工所選定

 野菜を購入させて頂く生産者との調整

 ↓

②野菜の受け取り・洗浄・カット

 フリーズドライ加工

 ↓

③フリーズドライ加工後受け取り

 小分け・真空パック・梱包

 ↓

④発送

となります。

食は、生きる活力になる。

沖縄から元気な島野菜をゆいまーるしましょう。

 

〜引き続き情報を集めています〜

▷沖縄県内

・沖縄県内でフリーズドライ加工をして頂ける加工所(うるま市の施設が見つかりましたが、機械の容量が小さいので引き続き探しています)

・野菜を販売して下さる生産者

・作業を手伝って下さる方

▷被災地の方

・食の面で、現地で困っている事、欲しいもの

・現地で炊き出し等を行なっているシェフや団体の情報

・その他要望など

 

ゆいまーる島野菜PJ②

Comments are closed