野菜料理

一年を通して、コースに入れている料理です。
そして、Lampで提供するお料理の中で唯一私が味を作っていない料理でもあります。

使う材料は、その時期にとれる野菜を15種類と水、塩のみ。

決めているのは、土の中にできる野菜、茎を食べる野菜、葉を食べる野菜、実を食べる野菜をバランスよく入れること。

あとは、野菜を入れる順番と、その時々の塩加減に気を使っているだけです。
最終的な仕上がりの味は、季節とその時々の野菜が決めています。

ある意味、季節を通して食材の移り変わりを定点観測しているような料理です。

冬になると甘くなり、春はほろ苦く、夏は全体的に緑色になり溌剌と、秋は多様性を増し複雑な味を出してくれます。

コースでお出ししているので、一品は「自然をそのまま反映する料理を」と思いメニューに入れていますが、作為的なことをしなくても、しっかりとした味に仕上がってくれます。

Lampにとって大切な一皿です。

沖縄の野菜たち 塩 水

Comments are closed